TMdoのSEO対策

ホームページ制作においてSEO対策は一つの手段にすぎない

SEO対策をホームページ集客のすべてと思われている人がとても多いのですが、もっと他にもアクセスを上げる方法はあります。SEO対策に固執しすぎない方がいいと思います。
福岡でも、SEO対策の無茶な営業が多いのでご注意を!

 

最初のSEO対策は簡単な事から始めましょう

よほどのキーワードでない限り、始めから多額のSEO対策費をかけてはいけません。お金をかけなくてもサイトの内部構造をSEO対策に強いレイアウトにするだけでも十分な時もあります。初期のホームページは徐々に赤ちゃんのように育てて行いSEO対策する方法をお勧めします。

 

福岡のSEO対策専門業者の選ぶ基準は?

福岡のSEO対策専門業者の中でも、立証のないキーワードでアクセスアップを目指したり、外部リンクばかり売りつけて、ホームページ内部構造のアドバイスが少ない事がありますので、むやみにSEO対策業者に依頼すべきではありません。SEO対策で結果をだしても集客できないという結果になりかねません。ホームページ制作とセットでSEO対策を依頼した方が、コンテンツやデザインもおもしろくSEO対策されたホームページに仕上がると思います。

福岡のホームページ制作TMdoは全日本SEO協会認定コンサルタントです!

 
 
20冊近くの著書と監修書を出版しているSEO対策のプロフェッショナル 全日本SEO協会 代表理事 鈴木 将司氏が目標設定から成功までのスケジューリング、カウンセリング、モチベーションの提供までを認定者にも同じようにSEOコンサルティングが出来るように自信が編み出したノウハウの全てを教えています。

SEO対策を外注するのではなく、自社内に優秀なSEO対策コンサルタントを持つことにより無駄な費用をかけずにスピーディーに検索エンジンアルゴリズムの変化に対応出来るように努めています。

突然の検索エンジンのアルゴリズムの変化により自社サイトやクライアントサイトの検索順位がダウンしても、協会のSEO対策を通じて編み出した実証済みの復旧対策を利用することが出来ます。
また2 0 1 0 年末までにヤフーが独自検索エンジンのY S T を廃止して、代りにGoogleを採用するようになっても過去7年間のノウハウと全国から収集される情報によりチーム力により対応出来ます。

Webクリエイター能力認定試験上級資格保持

世界標準に対応した初めての試験

WWWで利用される技術の世界的な標準化を図るため、国際的な非営利コンソーシアムとしてW3Cが設立されました。Web技術の発展により、多くのソフトウェアメーカーがHTMLを自由に拡張したことで、様々なブラウザで同じWebページが同様に閲覧できない等、WWWの将来を踏まえても様々な弊害が発生する傾向にあります。
 
この様な時代背景に際し、HTML 4.01 StrictやCSS2.1をガイドラインとして発表し、Web標準と言える強固な指針を提示しました。多くの企業では、この指針に基づいたWebサイトを構築する一方で、このガイドラインから外れたWebページを見直す方向に動いています。
これもSEO対策の一つです。
 

HOME | SEO対策